1. はじめに

本書は、Mapleを東京工業大学学術国際情報センターのTSUBAMEで利用する方法について説明しています。
また、TSUBAMEを利用するにあたっては、「TSUBAME利用の手引き」もご覧下さい。
サーバの利用環境や注意事項などが詳細に記述されていますので、よく読んでください。

サイバネットシステム株式会社では Mapleに関するWebページを公開しています。次のアドレスを参照してください。

http://www.cybernet.co.jp/maple/

1.1. 利用できるバージョン

TSUBAME3で利用可能な最新バージョンについてはTSUBAME計算サービスWebサイトの アプリケーション ページをご確認下さい。
研究に支障がない限り、バグ修正の入っている最新版をご利用下さい。

1.1.1. バージョンの切り替え

module コマンドでmodule ファイルを読み込むことでバージョンの切り替えが可能です。
TSUBAME3.0利用の手引き: 利用環境の切換え方法で切り替えが可能です。

1.2. 概要

1980年にカナダ・ウォータールー大学で生まれた数式処理システム『Maple』は、数式計算機能をコアテクノロジーとして持った統合技術計算・技術文書作成環境です。
電卓代わりの計算から連立方程式や微分方程式の求解、微積分計算、フーリエ変換・ラプラス変換などの基本的な数式計算・数値計算を、直観的で手軽なユーザーインターフェイスで可能にし、これまでの手計算などでは生じやすかった計算ミスの軽減を可能にします。

1.3. マニュアル

各種マニュアル (cybernet.co.jp)
コマンドリファレンス (cybernet.co.jp)