6. グループの管理

TSUBAME上にグループを作成し、グループ参加者を管理することができます。 グループに所属しているユーザのみが、有料サービスを利用できます。

基本的な操作は、サイドメニューから「所属グループ管理」リンクを選択し、「所属グループ管理」の画面から行います。

所属グループ管理 画面

6.1. グループの作成

Tips

本機能は学内利用者のみに提供されている機能です。

画面中の「グループ作成」ボタンを押下すると、「新規TSUBAMEグループ追加」画面に遷移します。

新規TSUBAMEグループ追加 画面

必要事項を入力し、「追加」ボタンを押すと、グループが作成されます。

グループ作成時に入力する項目は次の通りです。

名称 説明
グループ管理者(メイン) グループ作成時のグループ管理者(メイン)のログイン名が表示されます。グループ作成時は、作成者がグループ管理者に設定されます。
グループ区分 作成するグループの区分をプルダウンから選択します。
グループ名 グループ名を入力します。グループ名のプレフィクスは、選んだグループ区分によって自動的に設定されます。
コメント 作成するグループについてのコメントを任意に記入します。

グループ名は1文字以上、先頭のグループ区分の文字を含んで32文字以内で、グループ名には以下の文字種が使えます。全角文字、空白は使用できません。

  • アルファベット大文字: A~Z
  • アルファベット小文字: a~z
  • 数字: 0~9
  • 記号文字: _-

6.2. グループの主たる利用分野

Warning

主たる利用分野の設定が行われていないグループは、同画面内の「ポイント購入」ボタンが非アクティブ状態のままとなり、有料サービスに必要なポイントを購入することできません。

主たる利用分野の設定は、「TSUBAMEグループ詳細」画面にて行います。

グループ詳細画面内に存在する「主たる利用分野」項目に存在する「利用分野を設定してください」と 表示されたコンボボックスの中から適切な分野を選択後、右に存在する「設定」ボタンを押してください。

6.3. グループ構成者の管理

Tips

グループ構成者の管理は、グループ管理者(サブも含む)だけが行うことができます。

グループ構成者の管理は、「TSUBAMEグループ詳細」画面にて行います。 この画面は、左のメニューバーの「所属グループ管理」を選択、グループリスト画面の対象グループ「詳細表示」リンクを選択することで表示されます。

6.3.1. グループへの招待

「TSUBAMEグループ詳細」画面にある構成者情報メニューより、グループメンバを招待できます。

所属グループ管理 画面

「利用者追加」ボタンを押すと、「TSUBAMEグループ利用者招待」画面が表示されるので、招待したいグループメンバを記載します。

TSUBAMEグループ 利用者招待 画面

入力する項目は次の通りです。

名称 説明
ログイン名 招待したい利用者のログイン名を入力して検索します。
ログイン名は完全一致で検索されます。
ファイルを選択ボタン ログイン名を改行で区切ったファイルを指定します。
「検索」ボタンを押すとファイルを読み込んで検索します。
検索ボタン 指定したログイン名に該当する利用者を検索して、結果を検索結果欄に表示します。
検索結果 検索結果の利用者を一覧表示します。
左端の欄にチェックボックスが表示されるので、招待したい利用者についてチェックボックスをチェックします。
チェックしたユーザを招待 検索結果でチェックボックスをチェックした利用者をグループに招待します。

入力が完了したら、「チェックしたユーザを招待」ボタンを押して利用者を招待します。 招待された利用者に、招待メールが送信されます。 招待メールを受信した利用者がグループへの参加を承認すると、構成者情報メニューの一覧に追加されます。

6.3.2. グループへの参加

グループへの参加を招待された利用者には、下記のような招待メールが送信されます。

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
問い合わせは https://www.t3.gsic.titech.ac.jp/contact-t3 にお送りください。

東工大次郎 様

グループtga-group001 への招待メールを送信いたします。 
下記のURLをクリックし、グループの参加・不参加の指定を行ってください。

https://portal.t3.gsic.titech.ac.jp/ptl/invitegroup/*******************************************=

-----
This mail is sent from send-only address.
For inquiry, please visit https://www.t3.gsic.titech.ac.jp/en/contact-t3 .

To toukoudai jirou

This is an invitation email to the group tga-group001. Click the following URL to specify whether or not you will participate in the group.

https://portal.t3.gsic.titech.ac.jp/ptl/invitegroup/*******************************************=

-- 
TSUBAME計算サービス / TSUBAME Computing Services
https://www.t3.gsic.titech.ac.jp/
https://portal.t3.gsic.titech.ac.jp/

招待メールに記載されたURLを選択すると、「招待確認・同意ページ」が表示されますので、承認ページにある、2つのチェックボックスの内容に同意し、チェックをいれて、参加・不参加のボタンを選択して、グループへの参加・不参加を決定します。

6.3.3. グループメンバの削除

「TSUBAMEグループ詳細」画面にある構成者情報メニューより、グループメンバを削除できます。 現在グループに参加している利用者が一覧表示されるので、削除したい利用者のチェックボックスを選択し、「利用者削除」ボタンを押しすと確認のダイアログが表示されます。

確認のダイアログ上の「OK」ボタンを押すと、グループから利用者が削除されます。

また、削除された利用者には、削除された旨を通知するメールが送信されます。

6.3.4. グループ管理者(サブ)の任命

「TSUBAMEグループ詳細」画面にある構成者情報メニューより、グループ管理者(サブ)を任命することができます。 グループに関する権限を一部委譲することが可能です。

Tips

グループ管理者(サブ)がグループ管理者(メイン)に代わって作業できる内容は、次の通りです。

  • ポイントの管理 (支払いコードの設定を除く)
  • グループディスクの管理ストレージの購入
  • グループメンバの管理

グループ管理者(サブ)に任命したいグループメンバにチェックマークを入れたのち、「グループ管理者(サブ)任命」ボタンを押すと、指定したグループメンバがグループ管理者(サブ)に任命されます。

任命された利用者には、下記のような任命された旨のメールが送信されます。

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
問い合わせは https://www.t3.gsic.titech.ac.jp/contact-t3 にお送りください。

東工大 次郎 様

グループtga-group001 の グループ管理者(サブ)に任命されました。

-- 
TSUBAME計算サービス / TSUBAME Computing Services
https://www.t3.gsic.titech.ac.jp/
https://portal.t3.gsic.titech.ac.jp/

6.3.5. グループ管理者(メイン)の変更

Tips

グループ管理者(メイン)の変更は、現在グループ管理者(メイン)になっている利用者のみ可能です。

グループ管理者(メイン)を他の利用者に移譲する場合、移譲後のグループ管理者(メイン)から承認を受けたのち、再度、移譲前のグループ管理者(メイン)から承認を得る必要があります。 また、最終的な移譲の完了にはTSUBAME運用責任者の承認も必要になります。

「TSUBAMEグループ詳細」画面のグループ基本情報の中にある、「グループ管理者(メイン)」欄において、現在のグループ管理者(メイン)が自身になっていることを確認してください。

「グループ管理者(メイン)」の欄右側にある「管理者変更」のボタンを押すと、「グループ管理者変更」画面に遷移します。

新しいグループ管理者のログイン名を選択し、「変更」ボタンを押しし、「グループ管理者変更」の画面に遷移します。

注意事項を確認の上、内容に同意できる場合は、チェックボックスにチェックを入れたのち、「グループ管理者(メイン)変更」ボタンを押します。 管理者(メイン)の変更に際し、学術国際情報センター担当者や新たな管理者(メイン)に申し伝えたいことがある場合は、テキストボックスにメッセージを入力します。

「グループ管理者(メイン)変更」ボタンを押すと、選択した新たな管理者(向け)向けに以下のような承認依頼のメールが送信されます。

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。
問い合わせは https://www.t3.gsic.titech.ac.jp/contact-t3 にお送りください。

東工大 次郎 様
グループtga-group001 のグループ管理者(メイン)変更の承認を下記のURLより行ってください。

https://portal.t3.gsic.titech.ac.jp/ptl/changemanager/*******************************************=

-----
This mail is sent from send-only address.
For inquiry, please visit https://www.t3.gsic.titech.ac.jp/en/contact-t3 .

To toukoudai jirou
Please approve the change of the group manager (Main) of the group tga-group001 from the URL below.

https://portal.t3.gsic.titech.ac.jp/ptl/changemanager/*******************************************=

-- 
TSUBAME計算サービス / TSUBAME Computing Services
https://www.t3.gsic.titech.ac.jp/
https://portal.t3.gsic.titech.ac.jp/

新しい管理者(メイン)に指名された利用者は、届いた承認依頼のメールに記載されたURLを選択し、「グループ管理者変更(追認)」画面を開きます。

注意事項を確認の上、内容に同意できる場合は、チェックボックスにチェックを入れたのち、「グループ管理者(メイン)変更」を押すと申請は完了です。

学術国際情報センター担当者が承認した時点で現行の管理者(メイン)から新たな管理者(メイン)へ権限が移行されます。

Tips

以下の条件を満たすグループについては新グループ管理者の承認後、即時に権限が移行されます。

  • 新グループ管理者(メイン)のアクセスカード種別が常勤職員、非常勤職員の場合
  • 新グループ管理者(メイン)のアクセスカード種別が上記以外の場合、以下の条件を満たす場合
    • 新グループ管理者(メイン)が管理する変更申請時の年度の支払コードが予算コード取得済の状態であり、新グループ管理者(メイン)が支払コードの予算責任者であること
    • 申請年度中に一度も変更対象のグループでポイントの購入が行われていないこと。