11. 利用状況の確認

ポータルにおいて、過去に投入したジョブの処理状況を確認することができます。

11.1. ジョブの状況確認

サイドメニューから「ジョブ一覧」リンクを選択すると、「ジョブ一覧」画面が表示されます。

検索条件を入力して「検索」ボタンを押すと、検索条件に合致したジョブの情報が表示されます。

Tips

TSUBAMEポータル内では、投入されたジョブが処理中又は終了、精算済であるかを確認することができます。 また、予約されたノードに対して投入したジョブについては、ARID項目にIDが表示され、個々のジョブにはポイント徴収が無いため、ポイントは表示されません。

ジョブの検索結果の左端にあるチェックボックスを選択すると、そのジョブの内容が最下部に並んで表示されます。 実行されているジョブ情報を並べて比較表示することができます。

Tips

ジョブを投入する際、ユーザにより指定されたジョブのオプションを参考に、そのジョブの最大消費ポイントが予め差し引かれます。この状態を「ポイントの仮押さえ(仮ポイント)」と言います。 ジョブが終了すると、ジョブの計算で実際に消費された時間をもとに再度ポイントが改めて計算され。仮押さえポイントよりも小さい場合には、差分のポイントが返却され、システムに反映されます。

検索条件に指定できる項目は次の通りです。

名称 説明
年度 ジョブを実行した時刻の年度を指定します。
投入 ジョブの種類を指定します。
「利用者」を選択した場合は、現在のログインユーザが実行したジョブを検索します。
グループ単位での検索を希望される場合は、画面右上の「グループ選択」リストボックスにてグループを選択後、他の条件を指定します。
AR ID ノード予約のID番号を指定します。
JOB ID 投入ジョブのID番号を指定します。
JOB_NAME ジョブ投入時に指定したジョブファイル名で検索します文字列の部分一致も可能です。
STATUS ジョブの状態に応じた検索が可能です。
「処理中」、「終了」のどちらかを選択することと、それぞれのステータス文字による検索が可能です。
SUBMIT ジョブを投入した時刻を指定します。
START ジョブが開始された時刻を指定します。
END ジョブが終了した時刻を指定します。
WALL(sec) ジョブ実行時に利用者が指定したジョブ実行時間を指定します。
RU_WALL(sec) ジョブが実際に消費した時間を指定します。
PRIORITY ジョブの優先度を指定します。優先度は、0, 1, 2 のいずれかの値となります。
CPU(sec) ジョブが消費したCPU時間を指定します。
MEM(GB) ジョブが消費したメモリをGB単位で指定します。
POINT ジョブの実行により消費されたポイント数を指定します。